2010年03月16日

リノベワンルーム工事 2日目

CA3C0630.JPG

二日目のメインは、左官工事です。
キッチンの壁・床と、お風呂の床にタイルを貼ります。

ただし、残念ながら、作業中の様子を見に行く時間がなくて・・・。
完成後の写真のみのアップとなります。
ごめんなさい。

@キッチン壁 

CA3C0410.JPG
黒のつやありタイル

既存のタイルの上に貼っています。タイルオンタイル工法というやつです。
既存のタイルを剥いだり下地を作りなおす手間が省け、ゴミも出ません。


Aキッチン床には、300*300の大判の白タイルを貼りました。

目地詰め前
CA3C0412.JPG

目地詰め後(一日後)
CA3C0417.JPG



Bお風呂場

残念ながら、またまた予算の都合で、全面タイル張りにはできませんでした。
なので、とりあえず床だけ貼ってみました。

CA3C0416.JPG
目地が完全に乾いたら、表面を水で洗ってきれいにします


「う〜ん・・・」

悪かないけど、しなくても良かったかな・・・?
劇的に、空間力がアップしたとは言えないような気が・・・。


Cあと、気がつけば床工事も終わっていました。

施工前(木の床ではなく、フロアタイルです)
CA3C0321.JPG

施工後
CA3C0415.JPG

うん、良い感じ!!
幅木は、目立たないように壁に合わせて白にしました。

私、幅木・廻り縁が大嫌いです。
これがあるのとないのとでは、空間力にかなりの差が出ます。

まわりぶち.JPG
 ↑海外の様に、デザイン性があれば良いんですが・・・。



ちなみに、幅木の主な役目は、
@掃除機が良く当たる場所なので、幅木がないと壁が傷つき・汚れる。
 →退去のたびに、クロスの張替が必要になる。
A床と壁が、ピタッと垂直に交わらない場合の、目隠し。



こんな感じで、二日目の実況を終わります。
明日はいよいよ、大工さんによる造作物の作成をお送りします。

↓リノベブログ大集合
ブログランキング・にほんブログ村へ
(ランキング参加中☆)
posted by リノベ女王w at 12:00| Comment(0) | 福岡での日常(主にリノベ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。