2010年06月19日

鹿児島リノベシンポ3 (第2部に行く前の序章)

mitsukoshi.jpg

メインストリートとアーケード。 日本各地で良く見る光景。
その一角に、森のような美術館のような、不思議なデパートが誕生しました。

注意:上記の写真は実物とは異なります。
鹿児島大学院生4名が考えたイメージパースです。マルヤガーデンズと直接の関係はないそうです。
詳しくは、コチラのブログをご覧ください。



マルヤガーデンズは、鹿児島市の天文館と言うところにあります。
天文館は、鹿児島中央駅(新幹線が停まる駅)から路面電車で4つ目。

map_large.png

250px-Shiyakusyo_mae_Station_in_Kagoshima.jpg

 ↑ 芝生?が植えてあって綺麗でした。


「天文館は、天神(ショッピング)と博多(ビジネス街)と中洲(夜の街)が合体したようなところで、大手企業の支店が集中している、南九州(宮崎+鹿児島)の中心地だ!」

これだけ聞くと、すっごく栄えている印象を持つでしょ?
ところがところが・・・・、

・駅前に大型商業施設、郊外に超大型商業施設→買い物客がよそへ
・大手企業、銀行、証券会社の統廃合による、ビルの消失→青空駐車場へ

と、日本各地で問題となっている 『街の空洞化』 が、かなり深刻化している街なのです。

「客足が遠のいてきてる・・・」
「電車通り沿いの一等地の一階にも、空き店舗が増えてる・・・」
「来年春、福岡まで1時間で着く新幹線ができたら、天神に鹿児島のお客さんが持っていかれる・・・」

こうした危機感の中、2007年に、アーケード商店街+百貨店(三越、山形屋)+商業施設などなど天文館に店を構える人たちが立ち上がりました。

「We Love 天文館」発足!!


ビジネスの世界は複雑です。
きっと、みんなが手をつなぐまでにも、色んな障害・軋轢があったはず。
危機感は抱いていても、なかなか重い腰は簡単に上がるもんじゃない。
きっかけは、超超超大型のイオンモールが誕生したことにによるそうです。

そうして心一つに頑張っていた、2009年の新緑の5月に!!




なんと!!!!!!!







三越が!!!!!!!!!!!!














・・・・・・・・・・・・消えました。

どろん モバQ



「We Love 天文館」の中心人物?なのに!!!
もう、天文館は終わりだ!!!!



いえいえ、嘆くのはお待ちなさい。
救いのない物語ほど、悲しいものはありません。


そうです。
この、超どん底状態の天文館に、たった一年で奇蹟が起こりました。

その奇蹟が、マルヤガーデンズなのです。

100426ToP_15.jpg

緑が伸びれば、↓こんな感じになるはず?

b0145517_222222.jpg


続く・・・。
(いつも長文で、す・すみません)


追伸)
私は鹿児島の事を知らないので、ここに書いた内容は、ウィキペディアと知人に聞いた話を勝手にまとめたものです。講演の内容は全く含まれていません。
大幅に違う点があったら、教えて下さいませ。
やり逃げ、ごめんモバQ


↓リノベブログ大集合
ブログランキング・にほんブログ村へ
(今日も21位!)



posted by リノベ女王w at 10:53| Comment(0) | 福岡での日常(主にリノベ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。