2011年11月05日

一棟丸ごとリノベ―福岡の事例

福岡のリノベって、みなさんどう思います?

私は、イケてる物件が圧倒的に少ないと思っています。


志免炭鉱.jpg

(↑志免の炭鉱跡。海外みたいに、これをだれかマンションにしてくれないかしら。田舎すぎ?)

いきなりの辛口キャッチで始めてしまって、す・すみません(~_~;)
私が知らないだけで、素敵なリノベは福岡にたくさんあると思うんですよ。
なので、とりあえず私が知ってる物件を列挙するので、この他のおすすめを教えて頂きたいなーと思って。

@The Apartment(旧大濠公団住宅.2010年) 

1.jpg

 ハワイ好きの男性が手がけたそうです。一階二階にリゾートっぽいレストランがあって、眺め抜群w

 外観は好きだけど、(公園に面したバルコニーが素敵)内装の壁紙のセンスがダサすぎます。

 ロビーのラグジュアリーな雰囲気は気分上がります。
 家賃高すぎて、フツーの人は借りれません。セレブ向け?

 
A博多古門戸アパートメント(大阪の製薬会社自社ビルコンバージョン、2006年)


2.JPG

  大阪のアーツ&クラフツが福岡で手がけた唯一のリノベ。

  カーサブルータス特別号「21世紀・日本の名作住宅vol2」にも掲載。
  家賃高すぎ(~_~;) (ナカタニさんに直接聞いたら、大阪のオーナーの持ち物だから賃料は大阪並みwとのことでした)
 鼻血もののデザイン。高いレベル+華やかさ、スキがない。
 

B山王マンション(吉原住宅自社物件、2003.11月、2007年)

5.jpg

  2007年の山王Rプロジェクト(11部屋を7名のデザイナーさんがリノベ)が全国のオーナーさんの話題にあがり、全国的に吉原住宅さんは有名に。

  北海道のオーナーさんが見学にきたりも。
  写真のお部屋は、オタク友達信濃さんの作品w

  

C新高砂マンション(吉原住宅自社物件、2005.4〜)

3.jpg

 内装はバラバラ。というのも、空いたらその都度いろんなコンセプトでやってるから。(実験リノべ)
 素人DIYくさいお部屋もある一方、E&Y出身のオシャレ社員森山くんが手がけたかっこいいお部屋も。
 外観リノベを手がけたのは、信濃さん。

D清川ラシック(若鶴旅館を商業施設へ、2004年)

6.jpg

 これが出来たとき、ちょうど近所に住んでたので衝撃を受けました。
 とにかくテナントすべてカッコ良かったし、リノベの言葉を知るきっかけになったとこです。
 清川という町のイメージを変えるきっかけになった物件。

 間違いなく、福岡のリノベの歴史がスタートした建物だと思います。
 (なのに、現在はイマイチぱっとしない・・・。大好きだった一階カフェのフゼラフも、オーナーが変わってイマイチに。)

 手がけたのは、ダイスプロジェクト(代表橋爪さんは、リノベエステイト松山さんの親友)

 吉原さんは、ここに通いつめて橋爪さんからリノベについて吸収したそうです。

Eグラミンクリエイティブラボ(九州大学箱崎キャンパス内のリノベ、2011年)

7.jpg

(谷口さん、写真お借りしました。汗)

私が、マザーテレサ的に尊敬しているユヌスさん(ノーベル平和賞受賞者、バングラディッシュのグラミン銀行総裁)の日本での活躍拠点となる場を、なんとダイスさんが手がけてるんです!無茶苦茶嬉しい!
内部も見学してきましたが、すんばらしかったです。
いつか写真掲載しますね。
ここには、デザインの違う素敵な古い建物と森があるので、お散歩しても楽しいです。
九大は移転してしっまたので、ほとんどの建物は使われずにもったいない感じです。
面白いソフトがどんどん入って、楽しい空間に生まれ変わって欲しいものです。

Fマイノリティレッヴ(YKK工場を服屋へ、2008)

8.jpg

これは、福岡のデザイナーのフタツマタさんが手がけたお店。
お会いしたことはありませんが、過去に手がけたバーは二軒ともチェック済です。
バーは、無骨で色っぽい、本人の見た目に似たかっくいい内装でした。

G博多冷泉荘 (築53年のアパートを商業施設へ、今の形態は2009年〜)

10.jpg

我が家から徒歩5分。過去3回も場所を借りてイベントさせて頂いたりと身近すぎて、何も言えません。(笑)
吉原住宅の看板物件でもあります。
福岡トップとして走り続けて欲しいなと思っています。
吉原さんとは、2人で焼肉デートするほど親しくなりましたw うししし。

H紺屋2023(天神大名の人通りが一番多いとこの雑居ビル、2008年)


10.jpeg

2006.4〜2009.3まで冷泉荘をプロデュースしていた野田さん(ワタシ、面識なし)が、その後すぐ始めたプロジェクト。
冷泉荘みたいに、色んな方が入居。
詳しく概要知りません。
というのも、オシャレな人しか来ちゃダメよ的感じがしてなんか行きづらくって。
(気のせいかもですが・・・。)
泊まれるお部屋が二つあって、そこは一回泊まってみたいです!

10 スタジオアパートメント基地(社宅をアーティスト専用賃貸へ、2009年)

11.JPG

基地は、やっぱり福岡を代表するリノベの一つです。
写真は一階の共用部です。ここでゆるゆると住人・ご近所さんが音楽を通して繋がるんです。
こんな賃貸、日本でも他にはないそうで、日本一の最先端賃貸マンションとして有名です。
プロデュースされた貞國さんは、去年5月に初めてお会いしたのですが、今では超仲良し。
(このブログにコメントを書いてくれたことが、出会いのきっかけでもありますw)

11 R+HAUS干隈(←サイトの一番左下、築27年木造2階建てをメゾセットへ、2006年)

12.jpg

中古分譲リノベの会社としてはデザイン力NO1の、リノベエステイトさんが手がけた賃貸です。
なんと!!
私は、2007−8?の2年間住んでました。(笑)
CADと模型作りで、去年2ヶ月ほどお世話になった会社でもあります。
そして、その昔、履歴書で落とされた会社でもあります。てやんでい。



とりあえず、疲れたのでこのへんで手を休めます。
まだマキハウスさんとか西鉄さんとか紹介してないや・・・。汗

賃貸リノベ事例は、福岡R不動産を見たほうがいいかなと思い、掲載してません。
いつか、ピックアップしてご紹介いたします。

続く・・・

posted by リノベ女王w at 19:10| Comment(1) | 福岡での日常(主にリノベ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のご連絡申し訳ありません。
テレビ番組を制作しております
イーストエンタテインメント
「たけしのニッポンのミカタ!」担当の青砥と申します。


このたび、番組内で「おうちガール」を取り扱いたいと
思っておりお話をお伺いする事が出来ないかと思い
ご連絡させていただきました。

おうちガールになった経緯や、現在の活動なども
含めお話をお伺いしたいと思っております。

メールアドレスの欄に書き込みました
アドレスまでご連絡いただけないでしょうか。

お忙しいところ、大変恐縮なのですが
何卒よろしくお願い致します。

イーストエンタテインメント 青砥
Posted by イーストエンタテンメント at 2011年12月01日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。